トータルにかかる総額をチェック

一軒家

大阪府の総住宅数は458万6000戸というデータがあるように、大阪は一戸建て住宅の多い地域となっています。一般住宅に住み続ける場合、かならず家の劣化が起こるので必要なメンテナンスをしなければいけません。忘れがちですが外壁の劣化を予防するためには、専門業者に依頼して「外壁塗装」を行ってもらう必要があります。外壁塗装を行うという場合、最終的にどのくらいの費用がかかるのか施工のトータル相場をチェックしましょう。例えば30坪の大きさの住宅に施工を行うという場合、塗料代の他に足場代として約20万円・洗浄代として約10万円の費用がかかります。この他にも付帯部の塗装代として約10万円から20万円ほどの、金額を支払うことになるのが一般的です。

塗料の種類別に相場を確認しよう

外壁塗装を依頼する場合、使用する塗料の種類によって総額費用が大きく変わってくるため、塗料の相場を知っておくことも大切です。大阪の外壁塗装専門業者で多く使われている、アクリル塗料やシリコン塗料など4種類の塗料の相場をチェックしてみましょう。アクリル塗料はカラーが豊富で費用も安い塗料と言われており、費用の相場は1坪あたりにつき1万5000円程度となっています。価格と性能のバランスが良く、光沢感が強い仕上がりとなるウレタン塗料の場合、1坪あたりの価格目安は1万7500円程度です。最高級グレードの塗料と言われているフッ素塗料は、やはり費用の相場が高めとなり1坪あたり約3万円前後が相場となっています。大阪だけでなく全国的に人気の塗料のシリコン塗料は、耐用年数が約10年と長いのが特徴で1坪あたり約2万5000円程度の金額を目安としましょう。

屋根塗装まで同時に行えばお得になる

お得という言葉に弱い人が多いと言われている大阪ですが、外壁塗装を行うときに少しでもお得にしたいと考える人もいるのではないでしょうか。マイホームのメンテナンスを手を抜かず、なおかつお得にしたいという場合は外壁塗装と屋根塗装を同時に行うのがおすすめです。屋根塗装まで行うとその分の施工代がプラスされてしまうので、お得に感じないかもしれませんが、実は長い目で見るとお得なのです。外壁塗装や屋根塗装など住宅の外回りの塗装を行うという場合、職人さんが作業できるように必ず足場を組むことになります。また、外壁と屋根の塗装を同時に依頼すると少し値引きしてくれる業者もあるので、お得に住宅のメンテナンスができるかもしれません。足場代にかかる1回の相場は30坪の大きさの住宅で約20万円かかると言われており、もし外壁と屋根を別々に塗装した場合、2回足場を組むことになり40万円の費用がかかります。外壁と屋根の塗装を同時に行うことで1回分の足場代を支払うだけで済むので、長い目で見るとお得になるという訳です。

長方形バナー2

正方形バナー1

長方形バナー1

長方形バナー3

正方形バナー2 正方形バナー3

広告募集中